コンテンツ
ヘッダ

言ノ葉スクラップ・ブッキング〜シーン&シチュ妄想してみた。〜

管理人が妄想したシーンやシチュエーションをショート・ストーリー(?)にしたもの。
ジャンルはファンタジー・恋愛などなど。

カレンダー

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ボディ
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
告白乙女、モノローグ
記事本文

JUGEMテーマ:恋愛小説

 

ねぇ、いいから早く来て。そこに立って。私の前に。

 

これは何の変哲もない、誰にでも思いつくシンプルなコトバ。

 

だけどここに私がいて、あなたがいなきゃ、成立しないコトバなの。

 

ごくごく簡単で、単純で、ほんの短い一言なのに、こんなに難しいコトバって、ない。

 

他の誰でもなく、あなたにしか言えないコトバなのに、あなただから上手く言えない。

 

ねぇ、そんな顔で見ないで。これ以上、私の動悸を速めないで。

 

「あのね……」

 

ちゃんと、受け止めてくれるかな? 精一杯の、このコトバ。

 

伝えたいのは、ただのコトバじゃない。

 

この気持ちにたどり着くまでの、私の想いの軌跡すべてなの。

 

こんなに簡単で、単純で、ほんの短い一言だけじゃ、とても全部は伝えきれない。

 

だけど震える胸がジャマをするから、一言だけで精一杯。

 

上手く言えないかも知れないけど、一言だけしか言えないけど、ちゃんと聞いてくれる?

 

答えはすぐに出さなくていい。まずはただ、真剣に聞いて。

 

「私、あなたのことが…………」

 


 
VOICEROIDの東北きりたんに朗読してもらって動画にしたものです。
記事続き

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・放課後、人気のない校舎裏などに呼び出しての、現代学園モノによくあるシチュエーションでの告白シーンを想定して書いていますが、ファンタジーやSFなど他ジャンルでも成立しそうなシーンではありますね。

 

前後の記事
 | TOP | このブログについて。 >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.